【動画】大谷翔平に粘着物質検査!審判団にブーイング

アメリカエンゼルスで活躍している大谷翔平選手。

本拠地のジャイアンツ戦で出場したのですが、2回投球後に審判2人から粘着物質検査を受け会場からブーイングが起こりました。

ダルビッシュ有選手にも同様に粘着物質検査がされていました。

スポンサーリンク



【動画】大谷翔平に粘着物質検査!審判団にブーイング

笑顔で粘着物質検査に応じている大谷選手。ベルトを外す仕草までしていて、神対応としか言えない。

世間の反応

大谷君、ホント人間性が素晴らしい。
やはり、4勝目してしまうのは当然かもですね!
今日も頑張って下さい!
ベルトを外すパフォーマンス、狙ってたな。
シャーザーの件もあったし。
皆がシリアスになるシーンを笑いに変えるとは。。これだけで記事になっちゃうよ。
さすがは千両役者だね。
今日はガウスマンとの奪三振合戦だね!
頑張れ、大谷&エンゼルス!!
まあ別に全員に平等に検査する。
徹底的に取り締まるなら良いけどね。

ただ、ダルが提言してるとおりそんなこと言うならそもそも滑りにくいボールを導入してあげては?

野球だけでなく、対応も一流。

最近アメリカでは、ボールが滑る為に滑り止めを使うのを疑問視しているとも言われている。

ダルビッシュ有選手も同じように粘着物質検査

Yahoo!ニュースにもなっていたが、投手が滑り止めを使ったらいけないと言うのであれば、打者もグローブを外すべきだとダルビッシュ有選手は話している。

全くその通りだと思う。

そのことについて、上原浩治投手と川上憲伸選手が激しく同意というYouTube動画を投稿している。

スポンサーリンク



大谷翔平選手の最近の活躍動画

脳科学者の茂木健一郎さんがTwitterで言っていたことなんだけど、大谷翔平選手を漫画で書こうと思っても却下されるとのこと。

リアルな漫画なのに、「二刀流」なんて異次元すぎるという理由から。それだけ凄いってことなんだって改めて思った。

まとめ

大谷翔平に粘着物質検査はしないといけないことだろう。他の選手もやっているんだから。

笑顔で対応している大谷選手が素晴らしい。今後の活躍を期待しています。