抜け毛に悩む男性は、マジでこれを実践することで抜け毛が少なくなり、髪の毛が増えます!

結論から先に申し上げると、AGA治療薬を海外から取り寄せて、自分でAGA治療するというセルフAGA治療方法です。

海外から直接薬を取り寄せるので、月約1000円ぐらいでAGA治療が出来ます。病院に通院する必要もありませんし、料金もコンビニで支払うことが出来ます。

メリットとデメリットも紹介していますので、検討して頂ければ幸いです。

スポンサーリンク




セルフAGA治療

まずはこちらの動画をご覧ください。

抜け毛を少なくする薬と髪の毛を増やす薬は別

CMなどで知っている方も多いと思いますが、髪の毛を増やす成分ミノキシジル

一番有名なのが、リアップだと思います。商品説明には次のように明記されています。

商品説明の通り、ミノキシジルには優れた発毛効果があります。

ですが、ハゲを改善するためには、抜け毛も少なくさせる必要があります。

バケツに水をたくさん入れても、バケツの底に穴が空いていたら、なかなか水が溜まらないのと同じで、髪の毛をどんなに増やしても抜けていけば意味がないんです。

抜け毛を少なくする一番効果があると言われているのが、フィンペシアです。

実際、この抜け毛予防薬を飲んだとしても、抜け毛が0になるわけではありません。

効果を実感するまで、2,3ヶ月は必要ですがカナリ抜け毛は少なくなります。

スポンサーリンク




高額なAGA治療をしても同じ薬を与えられる

実際に問い合わせをしてみれば分かると思うのですが、高額なAGA治療をしてくれるクリニックに行っても、同じ薬(ミノキシジルとフィンペシア)を処方されます。

高額な理由は、お医者さんからのアドバイスです。

でも本当にお医者さんからのアドバイスが必要ですか?

同じ薬を与えられて、飲み方と塗り方さえ分かれば良くないですか?

私はそう思って、YouTubeでいろんなセルフAGA治療をしている人の動画を見ました。一番いいと思った動画がこちらの動画です。

スポンサーリンク




セルフAGA治療のメリットデメリット

ミノキシジルとフィンペシアは薬なので、デメリットもあります。それを理解した上で実践されるか判断してください。

メリット

1,格安

まず1番大きいと思うのが、格安でAGA治療することが出来ることです。

通常AGA治療を行う場合、通院してお医者さんからのアドバイスをしてもらえるので、高額になる可能性が高いです。

その点、自分で海外から薬を購入するので、格安でAGA治療を行うことが出来ます。

2,コンビニ決済

海外から薬を購入するのですが、海外の会社とやりとりする訳ではありません。

日本の会社が仲介に入ってくれて、商品を海外から発送してくれるという流れになります。

料金の支払いもコンビニ決済やクレジットカード決済も可能です。

はじめて購入するときは不安だと思いますので、すこし手数料が必要になるのですが着払いをオススメします。

スポンサーリンク




デメリット

ミノキシジルは塗り薬なので、デメリットは気にしなくていいのですが、フィンペシアは飲み薬なのでデメリットを理解した上で購入してください。

1,性欲の減退

男性ホルモンに性欲が減退すると言われています。ですが、原因などは明らかになっておらず、性欲が減退したなどの話も聞いたことがありません。

2,初期脱毛

フィンペシアを飲み始めると、2,3ヶ月は抜け毛が増えます。ですが、これは新しい髪の毛が生える為の現象なので、かならず必要となります。だから気にする必要はありません。

このことについて、下記の動画でお医者さんが説明してくださっています。

3,献血ができない

フィンペシアの薬を飲んでいる間は、献血を行ってはいけません。

その理由は、主成分「フィナステリド」が、輸血者に影響を与えるからです。

詳しい内容は、こちらの「医師監修」【プロペシア服用時の献血】をご覧ください。

スポンサーリンク




ミノキシジルとフィンペシアの購入方法

私が購入しているサイトは、ロクモクアイドラッグストアーです。

値段が一番安いところから購入しているので、少し高くても良いなら、同じ店で購入してもいいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク