12月24日、角野文則容疑者容疑者が逮捕されたことが報じられました。

逮捕された理由は、生徒に暴行(頭突き)です。

今回の記事では、逮捕された角野文則容疑者について報道されている内容や、SNSなどで公開されている内容を紹介していきます。

角野文則容疑者が起こした事件概要

角野文則容疑者が起こした事件について、Yahoo!ニュースでは次のように報じています。

徳島県美馬市の市立小学校の教師が特別支援学級の児童に頭突きをしてけがをさせたとして、逮捕された。 美馬市の市立小学校の教師で特別支援学級を担当する角野文則容疑者(52)は、20日午前、小学校の教室で授業中に小学1年の男子児童に頭突きをして、額に全治5日のけがをさせた疑いが持たれている。男子児童の母親から「こどもが教師に頭突きをされてけがをした」と警察に相談があり、被害が発覚したという。学校によると、角野容疑者は以前にも同じ男子児童に対して、複数回頭突きを繰り返していた。  角野容疑者は警察の調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めている。

 

犯行動機

12月20日に小学校教師の角野文則容疑者は、自分の担当する特別支援学級の授業中に事件は起こりました。

授業中に言う事の聞かない生徒には頭突きをして、言わば体で分からせる考えの先生なのでしょう。

今回ケガをした生徒はこの角野文則容疑者に何回か頭突きの暴行をされているので障害事件で取り上げられるのも時間の問題だったと思います。

逮捕前の話で、衝動的にイラッとする時があるそうで生徒に対してストレスがあったと話しています。

小学1年生のまだ小さい子供が大人に複数頭突きされるのは恐怖にしか思えません。

20年前は先生が生徒に手を上げるのは普通の時代でしたが、今の時代は体罰として問題視されます。

 

事件現場

今回事件があった美馬市の小学校です。

美馬市には4つぐらい小学校がありプライバシーの為に学校名はふせてあります。

世間の反応

Yahoo!ニュースのコメントを抜粋

弱者に対する暴行や死亡・・・学校に限らず、必ずあるな事件として。
躾、注意だと言うが限度があるだろう。
今回の件は教師・・・自ら望んだ職業だろうに。
この生徒さんもよく打ち明けた。
加害者は謝罪も含め反省し罪と向き合って下さい

同じ児童に複数回頭突きって…
脳障害でもなったら…と将来的不安と親子で
精神的苦痛で
一生分の慰謝料ぶんどるわ

52にもなってわずか6、7歳の子どもに何やってんの

角野文則容疑者について

ニュースで報じられている角野文則容疑者について、プロフィールや顔画像・SNS(FacebookやInstagram)などを紹介していきます。

プロフィール

名前:角野文則
年齢:52歳
住所:不明
職業:小学校教師

顔画像

衝動的に出てしまう時あった』児童に頭突き…支援学級教諭の男の ...

SNS(FacebookやInstagram )

不明

家族

不明

角野文則容疑者は今後どうなる?

暴行容疑の刑罰は2年以下の懲役または30万円以下の罰金になるので角野文則容疑者は罪を

つぐなってしっかり反省をしてほしいです。

生徒に暴行をして逮捕にまで事件になったことを考えると教師には戻れないでしょう。

まとめ

以上が、角野文則容疑者についてニュースやSNSで公開されている情報をまとめてみました。

今回小学校教師の角野文則容疑者が暴行容疑になりましたが、これは氷山の一角だと思います。

もっと教師の暴力で悩んでいる生徒がいるはずなので、その人達は親や近くの友達、外部の相談サポートなどに連絡をするべきです。

部活等の行き過ぎた指導も今の時代は体罰として取り上げられます。

周りの生徒、友達が気づくのも大事になってきます。

今後も新しい情報がありましたら、記事の追加や追記などを行っていきます。

もし何か容疑者について情報をお持ちの方がいましたら、コメント欄にて情報提供宜しくお願いします。

最後までご視聴頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク