10月27日ロッテに勝利し、福岡ソフトバンクホークスが3年ぶりリーグ優勝が決定しました!その翌日28日、2軍内野手の内川聖一選手が今季限りでソフトバンクを退団することが発表されました。

少し前までは4番で活躍していた内川選手でした。だが打率が3割25と悪くない成績なのに、2軍のまま1軍に上がれず。

今回の記事では、内川聖一選手がなぜ2軍のままなのかを説明していきます。

内川聖一はなぜ2軍?打率.325なのに

1軍に上がったのは、内川聖一ではなくバレンティンだった。報道内容がこちら!

ソフトバンクは2日、ウラディミール・バレンティン外野手と岩嵜翔投手を出場選手登録した。アルフレド・デスパイネ外野手が右膝痛のために出場選手登録を抹消されており、その代役として8月21日に出場選手登録を抹消されファーム暮らしが続いていたバレンティンに白羽の矢が立った。引用元:https://full-count.jp/2020/10/02/post918561/

1軍で活躍していたアルフレド・デスパイネ外野手が、出場選手登録を消されて1軍に上がったのは内川聖一選手ではなくバレンティン選手だった。

内川選手は数年前まで4番で活躍していたほどの選手。優勝するためには必要な選手だと思っていたのに、本当に残念な発表。

監督と仲悪い説

ファンの間では、工藤監督と内川聖一選手が仲が悪いから2軍のままだという噂が上がっている。

だが、内川選手の9月の打率を見ると納得してしまう。

9月の月間打率が.206

ウエスタン・リーグ33試合で打率.325だったのだが、9月の成績が下降気味の為に1軍には昇格することが出来なかったようです。

監督と仲が良い・悪いだけで決められていないと言うことですね。

バレンティンが上り調子

下降気味の内川聖一選手に対して、バレンティン選手は登り調子。報道された内容がこちら

軍練習に合流したバレンティンについて、工藤公康監督は「報告自体はだいぶ良くなっていると聞いています。(王貞治)会長が向こうに行ってから、ちょっと打つスタイルも変わってきましたし、少しずつ良くなっているという報告を聞いています」と語る。数日前に王貞治球団会長が筑後のファーム施設を訪れ、バレンティン本人と話したことで状態が上がり始めたという。引用元:https://full-count.jp/2020/10/02/post918561/

調子が悪くなっている内川選手よりも、調子が良くなっているバレンティン選手を使うのは監督として当然の判断。誰が見ても、相判断するだろう。

里崎智也が内川の退団について解説

元プロ野球選手の里崎選手がYouTubeで、内川聖一選手について解説してくれています!!

今後内川選手がどうなるのか?引退するのか?などをプロ目線で解説してくれているので、見ていない方は見てみてください。オススメです。

素人が内川聖一選手が1軍に上がれない理由を考察

ソフトバンクファンからすると、内川選手のこれまでの貢献を考えると喜ぶと思う。だが、一番に考えないといけないのは勝利。優勝。

「内川選手を1軍にしたから優勝出来なかった」と言われる事が一番良くないと思っている。

工藤監督と仲が良くないと言われていますが、仲がいいから1軍に上がれるほど甘くない。動画を見るとわかるが、成績は悪くないのだが調子が悪くなっていると言うことが原因だろう。

世間の反応

スポンサーリンク