7月5日、山手線の駅構内で4万円が入った財布を落とし、駅員とのトラブルを収めた動画が話題になっています。

スポンサーリンク




【動画】「山手線止めてんだぞ」山手線の非常ボタンを押して止めた男の詳細は?

この動画を見る限りでは、財布を落とした男性の顔などは明らかになっていません。

トラブルの原因は?

財布を落としてしまった男性は、「自分は悪くない」「押されて財布を落としてしまった」と主張しているのですが、駅員さんは男性の態度に激怒。

「山手線止めてんだぞ」

と大声で男性と口論を繰り返しトラブルとなりました。

スポンサーリンク




路線に荷物が落ちた時の正しい対応方法

財布を落とした男性は、非常ボタンを押し山手線を5分以上止めてしまいました。そのため多くの利用者に影響が出てしまいました。

動画「山手線止めてんだぞ」を見て、鉄道事業員の方がTwitterで正しい対応方法を教えてくださいました。

非常ボタンは落とし物程度では、絶対に押してはいけないことが分かります。

4万円は少ない金額ではないですが、個人的に非常ボタンを押すのは、人の命の危険のときだけだと思います。

スポンサーリンク




TikTokに動画を投稿

今一番SNSで話題になっているTikTokに、山手線を止めた男性の動画が投稿されました。

@yu29940 #山手線 #jr山手線 #jr東日本 #電車 #電車あるある #迷惑客 #トラブル ♬ オリジナル楽曲 – 万屋銀ちゃん🗡🏯人じゃ

投稿した本人のTikTokアカウントはすでに消してしまっているのですが、Twitterで拡散されたことで他の誰かが、再度TikTokに投稿しています。

山手線を止めた男性は20代で顔画像は?

残念ながら、山手線を止めた男性の情報は明らかになっていません。

声や話し方などから、20代ぐらいの若い男性だと憶測されています。

男性に賠償責任はあるのか?

今回山手線を非常ボタンを押して止めた男性に、賠償責任はあるのでしょうか?

山手線の多くの利用者に迷惑をかけたことで、賠償責任を問われる可能性は高いでしょう。

動画の最後でも、警察での取り調べが行われると駅員さんが話していますので。

スポンサーリンク




スポンサーリンク