上本博紀が阪神タイガースを退団

こんにちは、クロです。

阪神タイガースで内野手として活躍していた上本博紀選手が、退団することが本日(2020/10/29)発表されました!2010年からずっと阪神タイガースだった上本博紀選手。

年齢も34歳ということもあり、引退する可能性はあるのでしょうか??

上本博紀が阪神タイガースを退団を発表

本日2020/10/29、阪神タイガースで内野手として活躍していた上本博紀選手が、退団することが発表されました!年俸は悪くないのですが、2020年の成績が

打率 0.171
打数 41
安打 7
打点 4

2010年から阪神タイガースで活躍して10年。退団するなら、引退の可能性もあるのではないでしょうか??

世間の反応

上本博紀選手はファンの反応を見ていると、「本当に愛されていた」ということが分かりますね。

やっぱり左肘を手術した影響がカナリ出ていたのでしょう。

引退する可能性は?

引退の発表はまだありませんが、個人的には引退する可能性は少なくないと考えられます。

2010年からずっと阪神タイガース一筋。現役にこだわる上本博紀選手ということは、ファンは知っている。

左肘の手術の影響もあり、今年の打率は1割。戦力外と通告される前に引退する選手も少なくないはずです。

この投稿をInstagramで見る

 

上本お帰りー 言うことはひとつ、打ってくれ❗️ #上本博紀 #一軍登録 #阪神タイガース

阪神タイガース【上本博紀】(@ueueponpon00)がシェアした投稿 –

「どこの球団でもいいから、野球を続けてくれ」と言うファンの方もいるのですが、野球を続ける事が出来るのであれば「阪神タイガース一」で続けるのではないだろうか。

今までの年俸と成績

年俸
2020年 4800万
2019年 6000万
2018年 6000万
2017年 3300万
2016年 3600万
2015年 4000万
2014年 1850万

成績 打率
2020年 0.171
2019年 0.192
2018年 0.422
2017年 0.284
2016年 0.257
2015年 0.253
2014年 0.276

年俸は悪くないんだけど、成績がね。

2018年が良かっただけに、2019年2020年の成績が目立ってしまう。手術の影響もあるだろうが、やっぱり年齢的に体がついて行かなくなったのだろう。

YouTube動画

独特なバッティングフォームの上本博紀選手。これが今後見ることが出来なくなると考えると、本当に本当に悲しい。

まとめ

本日2020/10/29、上本博紀選手が阪神タイガースを退団することが発表されました。引退するかはまだ決まっておらず、会見が開かれると思います。

10年阪神タイガース一筋。

独特なバッティングフォームが人気の選手なだけに、退団は本当に残念です。

スポンサーリンク