土江俊輔

2022/09/22に、マッチングアプリで知り合った女性を乱暴し50万を奪った疑いで、土江俊輔容疑者が逮捕されました。

今回の記事では、土江俊輔容疑者が起こした事件の内容や顔画像などを詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク




土江俊輔がマッチングアプリで知り合った女性を乱暴し50万を奪った疑いで逮捕!東京都渋谷のホテル

土江俊輔容疑者の逮捕についてYahoo!ニュースでは次のように報じています。

警視庁によりますと土江俊輔容疑者は去年11月、東京・渋谷区のホテルでマッチングアプリで知り合った20代の女性に、性的暴行を加えケガをさせた上、現金50万円を奪った疑いがもたれています。

土江容疑者は女性が逃げようとすると、「逃げようと思わない方がいいよ」「渋谷には知り合いがたくさんいる」などと脅してホテルに連れ込み、犯行に及んだとみられています。

また、ホテルに行った後、土江容疑者は女性をATMに連れて行き、現金を引き出させ、その際に女性が同意であるように装うような動画を撮影していたということです。

警察の取り調べによると、土江俊輔容疑者は黙秘を続けています。

スポンサーリンク




被害者

被害者の女性と土江容疑者はマッチングアプリで知り合いました。

ホテルに行った後、近くのATMに行き50万円を下ろさせ、奪った疑いがもたれています。

犯行動機

警察の取り調べで、土江容疑者は黙秘を続けています。

そのため犯行動機については一切分かっていません。

世間の反応

日本はもう治安は良くない、犯罪率の高い外国人も増える一方だし、
自分で身を守る術を考えて行動しないといけない。

マッチングアプリやSNSで気軽に個人情報を晒しホイホイ出掛けて、
監禁、強盗、強姦や遺体になってるケースもどんどん増えて報道されてるのに。

平和ボケは恐ろしい。 一生の傷になるのに。

>土江容疑者は去年7月に同様の手口で逮捕・起訴されていて、関与が浮上しました

再犯率の高い犯罪、10年単位の隔離が必要だと思う、2度目は20年。

万が一を考えてカモフラージュで持ち歩くのは10万円以下しか入っていないカードにしておいて
現金50万円も入ってるキャッシュカードは家に置いといて持ち歩かない方がいいかもね

スポンサーリンク




土江俊輔のWiki プロフィール

東京都渋谷のホテルで起きた事件で逮捕されたのは、土江俊輔容疑者です。

現在分かっている土江俊輔容疑者の情報は以下の通りです。

名前 土江俊輔
年齢 23歳
住所 東京都
職業 無職

土江俊輔容疑者の顔画像

土江俊輔容疑者の顔画像はYahoo!ニュースにて公開されていました。

土江俊輔

スポンサーリンク




土江俊輔容疑者のSNS

容疑者がどんな人物なのか、SNSを見ると分かるので Facebook・インスタグラム・Twitter などを調べてみました。

Facebook

土江俊輔容疑者の名前で検索してみると、下記の画像のように表示されました。

土江俊輔

土江俊輔Facebook アカウント

上記の通り土江俊輔容疑者の Facebook のアカウントを特定することが出来ませんでした。

本名でアカウントを作成する必要があるFacebookで見つけることが出来なかったので、逮捕される前に削除したか、そもそもアカウント自体が無かった可能性もあります。

インスタグラム

次に調べたのは、土江俊輔容疑者のインスタグラム。

土江俊輔容疑者の名前で、インスタグラムでも検索してみたのですが、アカウントを特定することが出来ませんでした。

⇒インスタグラム

削除した可能性もありますし、匿名で運営していた可能性もあります。

Twitter

続いて、Twitter でも土江俊輔容疑者の名前で検索してみたのですが、インスタグラムやFacebookと同様にアカウントを特定することが出来ませんでした。

⇒Twitte

Twitterを本名でやる人は少ないので、土江俊輔容疑者のアカウントの特定は難しいと思います。

スポンサーリンク




土江俊輔容疑者の学歴

土江俊輔容疑者の学歴については、いっさい報じられていません。

SNSなどで友人などが公開する可能性もありますので、情報が入り次第に追記していきたいと思います。

もし何か情報をお持ちの方がいましたら、コメント欄にて情報提供宜しくお願い致します。事実確認をした上で、情報の追加をさせて頂きます。

スポンサーリンク




まとめ

以上が、土江俊輔容疑者について現在分かっている情報です。

今後、新しい情報が報じられたら、追記していきます。

もし容疑者について何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、コメント欄にて情報提供を宜しくお願いします。

今日話題になっているヤバい事件がこちら
スポンサーリンク