水谷晴一(大阪府貝塚市)を逮捕!願泉寺の門を壊した+顔画像やFacebook

2022/10/19、貝塚市にある願泉寺で起きた事件、国の重要文化財に指定されている願泉寺の門が壊した疑いで、大阪府貝塚市の水谷晴一容疑者が逮捕されました。

今回の記事では、水谷晴一容疑者が起こした事件の内容や犯行動機、顔画像やSNS( Facebook 、Twitter 、Instagram )などを詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク




水谷晴一が国の重要文化財に指定されている寺の門が壊したで逮捕!貝塚市にある願泉寺

水谷晴一容疑者の逮捕について Yahoo!ニュース では次のように報じています。

大阪府貝塚市で10月3日、国の重要文化財に指定されている寺の門が壊された事件で、58歳の男が逮捕されました。  

文化財保護法違反の疑いで逮捕されたのは、貝塚市に住む職業不詳の水谷晴一容疑者(58)です。  

水谷容疑者は、3日午後11時すぎ、貝塚市にある願泉寺で、国の重要文化財に指定されている「表門」の「くぐり戸」を壊した疑いが持たれています。

警察の取り調べによると、水谷晴一容疑者は次のように供述しています。

「くぐり戸を壊した覚えはありません」と容疑を否認しています。

逮捕に至った経緯ですが、防犯カメラなどの映像から水谷容疑者を割り出したようです。

スポンサーリンク




被害は願泉寺の門

水谷晴一容疑者は容疑を否認していますが、防犯カメラなどの証拠から逮捕に至りました。

願泉寺は国の重要文化財に指定されていて、今回の破損で修理するには約116万円必要ということです。

犯行動機

水谷晴一容疑者は容疑を否認しているので、犯行動機については明らかになっていません。

下記のコメントであるように、お酒に酔っていた可能性もあると考えられます。

世間の反応

酔ってやったのかもしれないけれど、こういうのって文化的価値云々以外でも、新調するにしろ、びっくりするほど高い木材を使っていたりしますから、軽はずみないたずらなんかも気を付けた方がいいですね。

実名が出る場合とでない場合があるんだがその差はなんだろう

まあ、もちろん彼が犯人とは断言できませんが…。なぜ犯人は破壊したんだろ…???

スポンサーリンク




水谷晴一のWiki プロフィール

貝塚市にある願泉寺で起きた事件で逮捕されたのは、水谷晴一容疑者です。

現在分かっている水谷晴一容疑者の情報は以下の通りです。

名前 水谷晴一
年齢 58歳
住所 大阪府貝塚市
職業 職業不詳

水谷晴一容疑者の顔画像

水谷晴一容疑者の顔画像を調べてみたのですが、残念ながら見つけることが出来ませんでした。

今後、この事件が大きく報じられることがあれば、テレビなどで水谷晴一容疑者の顔画像が公開されると思いますので、公開されたら記事の更新を行います。

もうしばらくお待ちください。

スポンサーリンク




水谷晴一容疑者のSNS

容疑者がどんな人物なのか、SNSを見ると分かるので Facebook・インスタグラム・Twitter などを調べてみました。

Facebook

Facebookで水谷晴一容疑者を検索してみると、次のように表示されました。

水谷晴一容疑者のFacebookアカウント

残念ながら、水谷晴一容疑者のアカウントを特定することが出来ませんでした。

アカウントが特定出来ましたら、追記していきたいと思います。

インスタグラム

次に調べたのは、水谷晴一容疑者のインスタグラム

水谷晴一容疑者のInstagramアカウント

水谷晴一容疑者の名前で、インスタグラムでも検索してみたのですが、アカウントを特定することが出来ませんでした。

削除した可能性もありますし、匿名で運営していた可能性もあります。

Twitter

続いて、Twitter でも水谷晴一容疑者の名前で検索してみました。

水谷晴一容疑者のTwitterアカウント

Twitterを本名でやる人は少ないので、水谷晴一容疑者のアカウントの特定は難しいと思います。

スポンサーリンク




水谷晴一容疑者の学歴

水谷晴一容疑者の学歴については、いっさい報じられていません。

SNSなどで友人などが公開する可能性もありますので、情報が入り次第に追記していきたいと思います。

もし何か情報をお持ちの方がいましたら、コメント欄にて情報提供宜しくお願い致します。事実確認をした上で、情報の追加をさせて頂きます。

スポンサーリンク




まとめ

以上が、水谷晴一容疑者について現在分かっている情報です。

今後、新しい情報が報じられたら、追記していきます。

もし容疑者について何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、コメント欄にて情報提供を宜しくお願いします。

今日話題になっているヤバい事件がこちら
スポンサーリンク