山田裕太の顔やFacebook 三重県桑名市+飲酒運転で事故をおこしひき逃げ

2022/10/31、三重県桑名市京町の県道交差点で起きた事件、飲酒運転で事故をおこしひき逃げで、三重県桑名市和泉の山田裕太(やまだ ゆうた)容疑者が逮捕されました。

今回の記事では、山田裕太容疑者が起こした事件の内容や犯行動機、顔画像やSNS( Facebook 、Twitter 、Instagram )などを詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク




山田裕太が飲酒運転で事故をおこしひき逃げで逮捕!三重県桑名市京町の県道交差点

山田裕太容疑者の逮捕について Yahoo!ニュース では次のように報じています。

三重県桑名市で29日夜、車で女性をはねて大ケガをさせたにもかかわらずそのまま逃げたとして、31歳の男が逮捕されました。  

逮捕されたのは、桑名市和泉の会社員・山田裕太容疑者(31)です。  

山田容疑者は29日午後7時半前、桑名市京町の信号のない交差点で、道路を横断していた近くに住む会社員の女性(62)を車ではねて大ケガをさせたにもかかわらず、そのまま逃げた疑いが持たれています。

警察の取り調べによると、山田裕太容疑者は次のように供述しています。

「飲酒運転がバレるのが怖かった」と話していて容疑を認めています。

事故が起きた近辺の防犯カメラなどの映像から山田容疑者を特定し逮捕することが出来ました。

スポンサーリンク




被害者は62歳の女性

山田裕太容疑者は飲酒運転をして事故をおこし、そのまま逃走しました。

事故が起きたのは、桑名市京町の信号のない交差点で、道路を歩いていた62歳の女性と接触したにも拘わらず逃げた。

女性は骨を折るなどの重傷です。

犯行動機は飲酒運転

山田裕太容疑者は警察の取り調べで「飲酒運転がバレるのが怖かった」と話しています。

お酒を飲んでいなければ、逃げたりはしなかったのでしょうね。

世間の反応

20年くらい塀の中で反省しておいで

飲酒運転の厳罰化を!

善良な市民が泣き寝入りにならないよう、飲酒運転、無免許運転等罰則強化し被害者が必ず補償される法改正をして欲しい。

スポンサーリンク




山田裕太のWiki プロフィール

三重県桑名市京町の県道交差点で起きた事件で逮捕されたのは、山田裕太容疑者です。

現在分かっている山田裕太容疑者の情報は以下の通りです。

名前 山田裕太 やまだ ゆうた
年齢 31歳
住所 三重県桑名市和泉
職業 会社員

山田裕太容疑者の顔画像

山田裕太容疑者の顔画像を調べてみたのですが、残念ながら見つけることが出来ませんでした。

今後、この事件が大きく報じられることがあれば、テレビなどで山田裕太容疑者の顔画像が公開されると思いますので、公開されたら記事の更新を行います。

もうしばらくお待ちください。

スポンサーリンク




山田裕太容疑者のSNS

容疑者がどんな人物なのか、SNSを見ると分かるので Facebook・インスタグラム・Twitter などを調べてみました。

Facebook

Facebookで山田裕太容疑者を検索してみると、次のように表示されました。

山田裕太容疑者のFacebookアカウント

残念ながら、山田裕太容疑者のアカウントを特定することが出来ませんでした。

アカウントが特定出来ましたら、追記していきたいと思います。

インスタグラム

次に調べたのは、山田裕太容疑者のインスタグラム

山田裕太容疑者のInstagramアカウント

山田裕太容疑者の名前で、インスタグラムでも検索してみたのですが、アカウントを特定することが出来ませんでした。

削除した可能性もありますし、匿名で運営していた可能性もあります。

Twitter

続いて、Twitter でも山田裕太容疑者の名前で検索してみました。

山田裕太容疑者のTwitterアカウント

Twitterを本名でやる人は少ないので、山田裕太容疑者のアカウントの特定は難しいと思います。

スポンサーリンク




山田裕太容疑者の学歴

山田裕太容疑者の学歴については、いっさい報じられていません。

SNSなどで友人などが公開する可能性もありますので、情報が入り次第に追記していきたいと思います。

もし何か情報をお持ちの方がいましたら、コメント欄にて情報提供宜しくお願い致します。事実確認をした上で、情報の追加をさせて頂きます。

スポンサーリンク




まとめ

以上が、山田裕太容疑者について現在分かっている情報です。

今後、新しい情報が報じられたら、追記していきます。

もし容疑者について何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、コメント欄にて情報提供を宜しくお願いします。

今日話題になっているヤバい事件がこちら
スポンサーリンク