女優の飯島直子さんが2022年の1月元旦午後9時に放送される、あの人気刑事ドラマとして知られる「相棒season20」のスペシャル版に出演することが12月21日にわかりました。

刑事ドラマ「相棒」は2006年から続く人気ドラマで毎年元日の夜に「相棒」スペシャルが放送されるのが恒例のようになっていますね。

今回の元日のスペシャルドラマで注目されるのはやはり、今シーズン最終話で反町隆史さんが当ドラマから卒業することです。

水谷豊さん扮する右京と反町隆史扮する亘の相棒二人で事件の謎に挑んでいく元日スペシャルが反町隆=亘刑事の関わる事件としてラストとなります。

2022年1月元旦午後9時「相棒season20」のストーリーは

Yahoo!エンタメでは次のように紹介されています。

物語は年の瀬、亘のもとに姉・由梨の連絡が舞い込んだところから動き出す。前夜、小学6年生の2人の男の子、早瀬新と峰岸聡が、公園で泥だらけの初老の男を発見。近くの教会でボランティア活動をしている由梨たちが保護したものの、湊は記憶喪失らしく、湊健雄という名前以外、何も覚えていないとわかる。湊を家に帰してあげたいという由梨の頼みを受け、特命係の右京と亘は彼の素性を探りはじめるが、新と聡が大人に隠していた“ある秘密”を発端に殺人事件が発生。事態は複雑に入り組んだまま、政界まで波及していく。

本作ドラマの見どころは

今作の出演者にするのは記憶喪失の男(湊健雄)を演じるの個性的な演技で定評のあるイッセー尾形さん。

また、このドラマのストーリーの中で印象深い与党政調会長・袴田茂昭を演じるのが新世代の歌舞伎界を担う役者と言われている女方の片岡孝太郎さんです。

では、飯島直子さんはどのような役柄で登場するのでしょうか。

飯島直子さんは反町隆史さん扮する亘の姉・由梨役を演じます。由梨はピアノ教師であり、時間がある時には、教会のボランティア活動に励む慈愛の女性です。

今回の飯島直子さんの役柄を知るとなんだか飯島直子さんが昔出演して人気となった缶コーヒーのコマーシャルを思い出します。

今回の「相棒season20」の素敵なエピソード

飯島直子は今作で共演する反町さんとは16年ぶりの共演となりました。以前はドラマで「日本のシンドラ-杉原千畝物語 六千人の命のビザ」の共演をし役柄は反町さんの妻役でした。

飯島は以前は夫婦役、今回は姉弟と家族関係の役が2度目なのですんなりと役に入れたとのコメントをしています。

ちなみに水谷豊さんとも2012年の映画「HOME 愛しの座敷わらし」に共演した事があるそうです。

世間の反応

Yahoo!ニュースのコメントを抜粋

飯島直子ついに来た〜っ!冠城亘の姉役で!これはめちゃ楽しみです!
絶対見ますよ!
脚本は太田愛かな?

ゲスト出演ということは犯人か、それに近い存在の可能性が。
この回の出来事が冠城亘が特命係を離れる理由になるんじゃなかろうか。

最後から2番目の恋で、いかにもその辺にこんな人いるって思うくらいコミカルな役上手かったね。普通の主婦役ね。
自然にセリフがポンポン出てきて、安心して見てられる。
唐沢寿明の美味しい関係も上手かった。

飯島直子さんについて

プロフィール

ヤフーニュースより抜粋
ヤフーニュースより抜粋

 

本名:不明
年齢:53歳
身長:166cm
スリーサイズ:86 – 60 – 85 cm
職業:女優・タレント
デビュー:1988年『11PM』カバーガール
出演作品:『智子と知子』『恋を何年休んでますか』『最後から二番目の恋』など多数。

SNS(FacebookやInstagram )

飯島直子さんのSNSらしきものは見当たりませんでした。

オフィシャルホームページはこちら
http://www.hercules.hn/iijima/index_pc.html

まとめ

年末年始はどうしてもバラエティー番組が多くなってしまいますが、それもいい、でもドラマも見たいですよね。

だから、毎年恒例となっている人気ドラマのスペシャルを日頃の休日よりゆっくりとできる正月休みに暖かい部屋で見て楽しむことも素敵な過ごし方だと思います。

ところで、コロナの影響がまだ不安な昨今ですが、みなさんはお正月の初詣ではどうされますか?

スポンサーリンク