2020年の都知事選の立候補者を見てみると、こんな人が都知事になったらマズいでしょと思うような人が何人も立候補しています。

今回の記事では、2020年の都知事選に立候補したある意味凄い人を紹介していきます。

2020年都知事選の立候補

まず最初に2020年都知事選に立候補した人。引用元:朝日新聞

山本太郎

名前:山本太郎
年齢:45歳
政党:れいわ

小池百合子

名前:小池百合子
年齢:67
政党:無所属

七海ひろこ

名前:七海ひろこ
年齢:35
政党:諸派

宇都宮健児

名前:宇都宮健児
年齢:73
政党:無所属

桜井誠

名前:桜井誠
年齢:48
政党:諸派

若者に注目されている都知事選に立候補した人物

その他多くの都知事選に立候補した人物が沢山いるのですが、若者の間で注目を集めているのがこの人達

西本誠

こんな格好して立候補するとはw動画を見ると分かると思いますが、色んな意味でクレイジーです。

33歳でこの格好しているのも凄いですよねw自分でスーパークレイジーと言っているし。自分でも都知事になれる可能性はほぼないと思っています。

でも、若者が選挙に行く理由を見つけたとも考えられるのではないでしょうか・・

動画でも話していますが、立候補した理由が売名行為だそうです!

後藤輝期

この人はYouTubeでカナリ話題になっている立候補者ですw

ふざけて立候補したわけではないと言っているけど、見ている側からしてふざけている。売名だと思いますけどねw

こんな格好している人が東京都知事になったら、本当に日本が終わる。

都知事選についてネットの反応

誰が東京都知事になるのか予想

個人的な予想なのですが、現東京都知事の小池百合子さんが1番最適だと思いますね!

最近本も出版されていて、日本初の女性総理大臣候補とも言われる程の実力の持ち主ですからね。コロナの対応も評価されていますし、今後も頑張って欲しいです。

間違っても、上で紹介した二人が当選しないことを心から願っています。

スポンサーリンク