ENEOSHD、杉森会長が辞任 「一身上の都合」

杉森務さんが、ENEOSHDとENEOSさらに経団連や石連などの要職を退任したことが、2022/08/12発表されました。

そこで今回の記事では、杉森務さんの経歴と年収についてと、辞任した理由と杉森務さんの後任について紹介していきます。

スポンサーリンク




杉森務の経歴や年収

まずは、杉森務さんのプロフィールから

  • 名前:杉森務 (すぎもり つとむ)
  • 生年月日:1955年10月21日
  • 年齢:66歳
  • 石川県七尾市生まれ、金沢市出身

経歴

警察官の父親をもつ杉森務さんですが、大学ではエネルギー関係の勉強をしていました。

1979年に大学を卒業し、同年4月に日本石油に入社する。(日本石油は現在のENEOS)

入社後は、人事を10年経験し、1985年に日本生産性本部経営アカデミー人事労務コース修了する。

1999年より日本石油と三菱石油が統合した日石三菱で販売部販売総括グループマネージャーをおこないました。

経歴一覧
  • 2002年 新日本石油株式会社 関東第1支店副支店長
  • 2006年 新日本石油株式会社 中部支店長
  • 2008年4月 新日本石油株式会社 執行役員販売総括部長
  • 2010年 JX-ENEOS野球部長
  • 2010年7月 JX日鉱日石エネルギー株式会社 取締役 常務執行役員 小売販売本部長
  • 2013年4月 JX 日鉱日石エネルギー 取締役 常務執行役員 総合企画部・経理部・情報システム部管掌
  • 2014年6月 JX日鉱日石エネルギー 社長兼社長執行役員
  • 2014年6月 JXホールディングス 取締役
  • 2014年6月 日本石油輸送 取締役
  • 2016年1月 JXエネルギー株式会社 代表取締役社長兼社長執行役員
  • 2017年4月 JXTGエネルギー株式会社 代表取締役社長兼社長執行役員
  • 2018年、日本経団連副会長、石油連盟副会長、環境安全委員長
  • 2018年6月、JXTGエネルギー 顧問
  • 2018年6月、JXTGホールディングス 社長兼社長執行役員
  • 2018年6月、日本石油輸送 取締役 退任
  • 2020年5月、石油連盟 会長
  • 2020年6月、ENEOSホールディングス 代表取締役会長兼グループCEO
  • 2022年8月、ENEOSホールディングス 代表取締役会長兼グループCEO 辞任

スポンサーリンク




杉森務の直近の年収

杉森務さんの年収について「IR BANK」が報じていました。

本年度(2022年3月)の役員報酬は、1億7900万円

去年の役員報酬は、1億9000万円

となっています。

引用元:https://irbank.net/E24050/fee

スポンサーリンク




辞任理由

杉森務さんの辞任理由についてYahoo!ニュースでは「一身上の都合」と報じられています。

ENEOSホールディングス(HD)は12日、杉森務会長(66)が同日付で辞任したと発表した。  同日開いた取締役会で本人から申し出があった。「一身上の都合」という。後任の会長は当面空席とする。

この報道と同時に、石連会長も辞任する意向だと報じられています。

ENEOSの広報担当によると、同氏は社内で別の役職で残ることもなく、石連会長を含め外部の役職も辞任する意向だという。

業績の悪化や石油関係の値段の高騰が辞任した理由ではないかと話題になっている。

後任は誰?

杉森務さんの後任は当面の間は空席状態となるようです。

普通なら、後任が決まってから退任すると思うのですが、珍しいパターンです。

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク